無視せざるを得ぬ町 まろんまろん最新作 中出ししまくり!レイプしても何も言わない女民たち

こんにちは。ペロスとパコスです。

今回は「まろんまろんさんの無視せざるを得ぬ町」という作品について無料ネタバレしていきます。

 

この作品は以下の人にオススメです。

まろんまろんさんの無視せざるを得ぬ町はこんな人にオススメ

・レイプ系が好きな人

・中出し系が好きな人

・イジメ系が好きな人

 

それではさっそくまろんまろんさんの無視せざるを得ぬ町のネタバレと見どころについて書いていきますね。

 

《無料試し読みはこちら》
▽   ▼   ▽
画像をクリック!!

サイト内で「無視せざるを得ぬ町」と検索すると読めます。

 

無視せざるを得ぬ町 あらすじ

パコス
無視せざるを得ぬ町…っ!

親の都合で一旦、引っ越しをしたが、数年降りに、戻ってきた田舎の町。みんな暖かくて、大好きな町に戻ってきたつもりでいた。

学校で、机がなくなった。みんなから、無視されている? まさかと思ったが、母も含めて、村長の命令により、町民全員が戻ってきた親子を無視し、町から出ていけとの態度をとられた。

学校の仲間も命令に背けば、自分や家族が同じ目に遭ってしまうから、救いの手もない。

 

ペロス
(無視されている=存在無=透明人間とした)
逆手にとった発想で、行動を起こすことを決めたのだ。
まずは、手始めに、学校の女子を次々に犯した。透明人間に犯され、人前で恥辱を感じながらも、イキまくる姿は、たまらなかった。

 

パコス
男子どもは、この状況を羨ましく眺めていただけだったが、おこぼれをもらおうと、近寄ってきた。

こんな輩には、女どもを使い、見せしめのお仕置きもした。お仕置きは、顔面騎乗で気を許した隙に、ズボンをむしりとり、さらし物にするなどをした。

気がつけば、町中の女とやり、乱交ハーレムを越えて、王様になっていた。

 

 

ペロス
朝は、いきりたつ肉棒をしゃぶらせ、食事と共に高級な生肉の美人を喰った。デザートには巨乳をすすり、愛液を飲んだ。毎日違った味の、フルコースをとった。
しかし、クラスメイト達が、仕返しを目的として、母を狙っていたのである。
無視された女=存在しない女で、その女を犯るといった行動にでたのである。

 

 

パコス
帰ると、なにやら、怪しげな空間に卑猥な声が…。母の上と下と口には、肉棒がねじ込まれ、精液が注がれていた。母は、妖艶で、その行為にみいってしまった。いつしか、その輪に入り、母の膣内へ、熱くたぎった肉棒を押し入れ、激しいピストンの後に、精液をぶちまけた自分がいた。

 

ペロス
無視されて、親子(母息子)の行く末は、破滅への道でしかなく、結局は、町をでた。

 

 

無視せざるを得ぬ町は男の欲望と夢を描いてくれる漫画

無視せざるを得ぬ町は男の夢を描いてくれます。

男は透明人間になって女子更衣室を覗いたり、試着室を覗いたりすることを夢見ますし、

透明人間になって女を犯しまくることを夢見たりします。無視せざるを得ぬ町はそのような願望を忠実に再現してくれる作品ですね。

 

ぜひ読んでみてください。

 

 

《無料試し読みはこちら》
▽   ▼   ▽
画像をクリック!!

サイト内で「無視せざるを得ぬ町」と検索すると読めます。