指先から本気の熱情 無料ネタバレ【幼馴染の消防士とエッチしてしまうドキドキストーリー】 

こんにちは。ペロスとパコスです。

今回は「指先から本気の熱情」という作品について無料ネタバレしていきます。

 

この作品は以下の人にオススメです。

指先から本気の熱情はこんな人にオススメ

・幼馴染系が好きな人

・ガテン系が好きな人

・消防士が好きな人

・ドキドキ系が好きな人

 

それではさっそく指先から本気の熱情のネタバレと見どころについて書いていきますね。

 

《無料試し読みはこちら》
▽   ▼   ▽
画像をクリック!!

サイト内で「指先から本気の熱情」と検索すると読めます。

指先から本気の熱情 あらすじ

「強気なお前が俺に委ねてんの、たまんねぇ」チャラ男なんかに抱かれたくないはずなのに…力強い腕の中、彼の熱が気持ちよくて――幼馴染の颯馬は、合コン三昧のチャラ男消防士。ある日、マンションが火事に遭って彼の部屋に泊まることに!ちゃんと警戒して距離を取らねば…!だけど、火事で私を庇ったときのケガを見て思わず近づいちゃって…突然抱きしめられた!?「お前がチャラいって言ったんだろ?」敏感なトコロをしつこく弄る太い指。初めて見る真剣な眼差し…。トロトロに溶かされたアツいカラダは、もう彼を拒めなくて――

ペロス
指先から本気の熱情は幼馴染の男女が禁断の関係になってしまうストーリーです。

男性の方は消防士。命を守るかっこいい職業です。女性の方はごく普通のOL。とても綺麗な人です。

 

パコス
二人は子供の頃から仲が良く、いつも一緒に遊んでいました。相談したり喧嘩したりしましたが、恋愛関係には発展しません。

しかし二人とも惹かれあっていたのです。そしてついに二人は一線を超えます。

それは女性の方が酔っ払って男性の家に泊まりに行ったことがきっかけでした。

 

指先から本気の熱情 ネタバレ

「好きだよ」

消防士の彼はそう言うとは、彼女の服のボタンを外してブラのホックを取り出した。

 

いきなりのことで彼女はびっくり。いやとも言えず固まっているのであった。

 

そして消防士の彼は手で彼女の胸を揉む。その手は硬くなった乳首にツツーっと流れていった。

 

 

「んっ!」

彼女はビクンと反応する。

 

 

びっくりした彼女だが、こうなることを望んでいた彼女はもっと彼を求めた。

「ねえ……もっと、触って」

次のステップを求めているのだ。

 

 

そうして消防士の彼は顔を彼女の乳房に埋める。

ふくよかな胸に顔を埋めてキスをする彼。

その吐息に彼女は興奮してしまう。

 

 

そして彼は舌を彼女の乳首に当てる。

ペロっ。

 

硬くなった乳首を舌の先端でいじめた。

 

「あぁあっ!」

彼女は思わず声を出す。

 

「すごく美味しい」

彼はずっと望んでいたエッチがあまりにも嬉しいのである。

 

 

 

そして今度は彼女が彼の服を脱がせ、彼の胸を舐める。

舌は彼の首元から胸へと行き、彼の乳首をぺろぺろ舐める。

 

「ん…んんっ…」

「あ…ん…んん…」

 

彼も甘い喘ぎ声をあげた。

 

 

「もう我慢できない」

彼はそう言うとズボンを脱ぎ捨て、大きくなったアレをブルンと出した。

 

ソレは野獣のようにいきり勃っていたのだ。

 

「こんなの私の中に入るのかな?」と恐れていたが、彼のソレが今から自分の中に入ると思うととても嬉しくなった。

 

ずっと待ち望んでいた関係。

彼と一緒になりたかった。

 

そしてもう濡れている蜜壺にゆっくりとアレを入れてきた。

 

 

「…ハ…ん……ん…ハアハア…」

「んあっ、んん…あ、あ、あっっ…ぁああっ!

 

 

大きなアレが彼女の体内に充満する。

彼のアレは彼女の奥まで行き、子宮を突く。

 

今まで感じたことのない快感だった。

 

 

 

「もっと欲しい!」

「お願いもっと奥まで突いて!」

 

彼女は我を忘れもっと激しく求めるのだ。

 

 

 

「ああっ!」

 

「……ごめん、出すよ」

 

 

そう言うと彼は果てた。

 

あまりの気持ちよさに彼は全てを出し切ったのだ。

 

 

この続きは本編で読むことができます。ぜひ読んでみてください。

 

 

《無料試し読みはこちら》
▽   ▼   ▽
画像をクリック!!

サイト内で「指先から本気の熱情」と検索すると読めます。