【漫画】娘の制服 岡田コウ / おかだ亭をネタバレする

今回は岡田コウ / おかだ亭の最新作「娘の制服」をネタバレします。

岡田コウさんはロリコン漫画が多かったり、近親相姦系の作品が多いですね。兄妹でセックスしたり、自分の娘とセックスしたりなどかなり尖った作品を作っています。

今回の娘の制服という作品も鋭く尖った作品なので読んで見てくださいね。

 

実の親子が禁断のセックスをするお話

ペロス
この作品は父親と娘がセックスをする話になっている。

血の繋がった親子。

禁断の関係だとわかっているが父と娘は一線を超えてしまっている。

まだ小さな胸を揉みほぐす父親はかなりエロい

 

パコス
妻を亡くして「この子だけは守ろう」と思っている父だが、守り方が異常すぎて自分の娘に手を出しセックスしてしまう。

近親相姦系が好きな人やロリコン系が好きな人にはたまらん作品だ。

 

ペロス
娘の制服で見どころは幼い娘が父親に異常な愛を持っているところだろう。

父という愛を超えて、恋愛相手として父を見ているし、性の対象として父を見ている。

自分の体を父に捧げたい。お父さんの子供を産みたいとさえ思っている危険な娘だ。

 

パコス
父親も自分の娘を孕ませたいと思っている。

血の繋がった親子だから中出しして孕ませたらヤバい子が生まれる可能性がある。それでも自分の娘を孕ませたいと思い、実際に中出しするんだ。

この背徳感は興奮する

 

ペロス
小さな乳房を揉みほぐすところを素晴らしい!

少しふっくらとしてきた乳房にコリっと勃った乳首。その小さな乳房を鷲掴みして乳首を愛撫するところはさすがだな

 

娘の制服は近親相姦系が好きな人やロリコン系が好きな人にはたまらない作品に仕上がっています。ぜひ読んでみてください。